GAME TEST

サービス

  1. 企画モック開発
  2. α版開発
  3. β版開発
  4. テスト
  5. 申請リリース
  6. 運用

ローカライズ

各言語のネイティブスピーカーがテスターとして在籍!
ワンストップで翻訳〜テストが可能です。

日本から海外へ、海外から日本へのローカライズを翻訳からテストまで
一貫して対応するサービスです。

SERVICE
SERVICE 1

翻訳

ゲーム内文字の翻訳

ゲームに実装される前にアイコンなどのテキスト、長文になる説明文テキストなど全ての文字の翻訳を行います。

台本の翻訳

ボイス台本の翻訳を行います。ボイス時間の尺に合わせて
セリフ作成に対応します。

SERVICE 2

LQA(言語品質保証)

LQA

実装されたテキスト、アイコン、ボイスを実機でテストします。

テスト

LQAのテスト範囲を決めて通常のテストを行い、LQA側のハンドリング対応を行います。

POINT
POINT1

翻訳者がゲームテスターであり、ネイティブ

翻訳メンバーは、外国語ができる日本人だけではなく、現地で育った者、
留学で数年滞在して言語を習得した者等を採用しています。
ゲーム専門用語(ガイドラインなど)にも対応しております。

POINT2

翻訳からテストまで一貫したテスト体制

翻訳からゲームテスト、LQAまで一貫して行うことで、テスト漏れを
防ぐことができます。翻訳ミスの修正もテスト作業の中でできるため、
別途依頼の必要がなく、翻訳コストの削減にもなります。

POINT3

ローカライズテストリーダー経験者多数

コンシューマ、スマホでのローカライズテストリーダーのテストノウハウを
持ったメンバーがテストを行います。
また、日本人スタッフがいない現場でも、意思の疎通が可能です。

COMING
SOON!

LQAツールの導入

monoAI独自開発のLQAテストツールの実用化の研究をしております。
人的テストに加え、誤字や商標など自動的に検出する仕組みを
導入することで、精度の高いテストを実現していきます。